タイの小時代の124年にカンチャナブリー県のマリカーシティを訪問 

マリカーシティ はタイの小時代の124年にラーマ5世の治世中の古代タイの人々の生活様式を示すレトロな都市のプロトタイプです。この マリカーシティは才能のある大工によって美しく素晴らしく建設されました。この場所に入るとき、ラーマ5世時代に戻ることに感じさせます。

マリカーシティ

1. アーチ橋

この建築は、イタリアのベニスのリアルト橋に従ってモデル化および構築されていました。木で作られた広いアーチ型の橋で、橋の中央にある橋は通路です。ラーマ5世の中、王様はさまざまなドライフルーツを購入するルートとして使用されました。

マリカーシティ

2. タイの服を借りって街を歩いて写真を撮る

マリカーシティに来たら、「郷に入れば郷に従え」によると、町の雰囲気と調和するために、タイの服を借りって美しい写真を撮りながら街を歩いて、IGとFacebookにアップロードすることのおすすめです。タイの服は、多くのレベル、価格、多くのスタイルで利用可能です。

3. 町の周りを歩く

このマリカーシティを訪れるのは、町の周りを歩いて写真を撮るながら歴史を学ぶことのおすすめです。例えば、明るく美しい建物ある「プレエンナパー商店街」、一般の人々のための古代タイの家の「リーン・デイウ」、上役の古代の家の「リーン・カハボヂー」、古代の貿易ルートの「リーン・ぺー」などです。

マリカーシティ

4. サタンコイン

マリカーシティのもう1つのハイライトは、中央に穴がある古代通貨です。このタイプの通貨は、古代に使用されていた通貨でした。1サタンコインは5バーツに相当します。 お土産として集めたい人は、このマリカーシティと交換できます。 

マリカーシティ

5. 伝統的なタイ料理

マリカーシティでは、キンナリーダンス、スリウィチャイダンス、グラビー・グラポーンダンス、コーン・ダンス、チャトチャチ―ダンス、プラテエプ・ラタナコシンなどの多くのパフォーマンスがあります。 それで、このマリカーシティの夕方には、キーカーナムプリック、マカトサラダ、ランジュアンカレーなどの伝統的なタイ料理もたくさんあります。

レトロなタイに興味がある人は、この土地を見逃してはいけません。なぜなら、美しい建築を持つことに加えて、この都市には研究すべき歴史的記録もあります。

5つのタイのテーマパーク旅行、痛快で楽しみ、興奮が好きな人に適しる

この晴れた夏の時間には、子供と一緒にウォーターパークや遊園地に行くことが最高のレクリエーションだと思います。タイには、大規模で標準的なウォーターパークと遊園地もあります。どのタイプの タイのテーマパーク が以下をお読みましょう。

1. サイアムパークシティ 

通常、タイ人は「サイアムパークシティ」を「スアン・サイアム」と呼びます。タイでは毎年多くの人が訪れるウォーターパークと遊園地です。サイアムパークシティは独特にタイのテーマパークがあります。 そして、118エーカー以上の地域に人工海を配したスローガン「バンコク海」で子供や家族にとって楽しい場所です。サイアムパークシティは大きなウォーターパークであることに加えてまた、エキサイティングな乗り物がある遊園地でもあります。

タイのテーマパーク

2. ドリームワールド

ドリームワールドは、すべての子供に本当に適した遊園地です。スリリングなデバイスに加えて、子供たちが学ぶための動物もたくさんいます。また、別の興味深い活動は、日曜日と土曜日の午後に行われるおとぎ話のタイのテーマパークでのキャラクターのパレードです。無制限の乗り物をプレイしたい人には、スーパービザカードが最高の価値です。 

タイのテーマパーク

3. サントリーニ・パーク・チャアム

サントリーニ・パーク・チャアムは、ホアヒンのチャアム区プラチュワップキーリーカン県にある新しい観光スポットでバンコクからそれほど遠くないもう一つの観光スポットです。サントリーニの面積は237エーカー以上です。さまざまな乗り物に加えて、ショッピングも建築のタイのテーマパークもあります。写真を撮ってIGまたはFacebookにアップロードできます。

タイのテーマパーク

4. カートゥーン・ネットワーク・アマゾン・ウォーターパーク

カートゥーン・ネットワーク・アマゾン・ウォーターパークはタイと世界に最初のカートゥーンネットワークをテーマにしたウォーターパークです。このウォーターパークはチョンブリー県にあって、タイのテーマパークがある地域のアマゾン森林のシミュレーションがあり、多くの楽しい乗り物があります。特に、この場所のハイライトであるウォーターパークのアトラクションです。また、この場所はバンコクからそれほど遠くありません。したがって、休日に家族をリラックスさせることができます。

タイのテーマパーク

5. サントリーニ・ウォーターファンタジー・チャアム

サントリーニ・ウォーターファンタジー・チャアムは大きなウォーターパークですべての乗り物はヨーロッパから注文しました。サントリーニ・パーク・チャアムとサントリーニ・ウォーターファンタジー・チャアムは同じ場所ではありませんが、同じ会社の管理下にあります。したがって、両方がタイのテーマパークであることを保証することができ、楽しくてエキサイティングです。 ここのハイライトは大きくて非常に長いスライドです。

タイのテーマパークの観光スポットを探しているなら、すべて5つの楽しい場所がおすすめの場所です。

タイの必ず買うお土産10個

タイを訪れる外国人はさまざまな観光スポットに感動しただけではなく、お土産を買って帰ることも人気があるます。必ず買うお土産 はどんなものか見てみましょう。

必ず買うお土産

1. カレーペースト

タイ料理は外国人にとって口に合う味と言われています。タイに来たら、必ず買うお土産は特にグリーンカレーとパネンカレーなどカレーペーストです。さらに、外海でのカレーペーストはタイよりとても高いです。

必ず買うお土産

2. 蜜蝋、香油(ヤーモン)、ヤードム

蜜蝋、香油(ヤーモン)、ヤードムは天然の成分から作られているため、人気があるお土産になりました。アリと虫を刺されたときに症状を和らげるだけでなく、新鮮な香りがします。

必ず買うお土産

3. スアンドゥシットのミルクタブレット

ミルクタブレットと言えば、多くの人がそれを買ったでしょう。非常に甘くて甘い香りで、多くの人が好きになります。しかし、最近中国ツアーは必ず買うお土産としてたくさん買って帰るため、レアアイテムになりました。タイを訪問するときも自由時間に食べることもできます。

必ず買うお土産

4. タイのシルク

タイのユニークを持つ製品です。タイシルクはそれ自体美しいものであり、外国では非常にまれです。お土産屋ではヨーロッパやアメリカの顧客はこの必ず買うお土産に興味を持っていつも買って帰ります。

必ず買うお土産

6. チャートラムー

暑い日にアイスティーやタイアイスティーを味わった後、お茶の香りと甘さはユニークなので外国人が買って帰る製品です。

必ず買うお土産

7. ナンヤンのビーチサンダル

多くの人が見落としているビーチサンダルもお土産になります。しかし、ほとんどの外国人観光客は特に海辺に買って着用していることがみえます。それに彫刻でも価値を高めることができます。

必ず買うお土産

8. タイの伝統衣装

これは海外からお土産です。美しく、ユニークでユニークなパターン古代のタイの衣装でもらった人によく感動させます。または買い帰って自分で着用することもできます。こ西洋の顧客はの必ず買うお土産がとても好きです。

9. 木彫り製品

木彫りは、タイの職人の美しい工芸品です。ユニーク、繊細、美しい模様あるので外国人がお土産として買って帰ります。

10. セラミック装飾

セラミック装飾は、安く美しく堅牢なので外国人がお土産として買って帰る別の製品です。他にもさまざまなセラミックのアクセサリーもあるます。

タイを訪れる外国人に対する必ず買うお土産です。カレーペーストやタイのシルクなど製品は、外国で販売されるなら、常に高い価格になります。タイに来たら確かにそれを買って帰るのを逃さないでしょう。

まだ時代遅れでない人気観光スポット7選

タイで観光客に人気があって 時代遅れでない観光スポット と言えばどこかいいか見てみましょう。

1. ペッチャブーン県 プータップバーク

冬期になると多くの人がプータップバークに行きたいことが間違いないと思います。プータップバークを訪れる観光客の統計では、2019年9月17日だけで、12,000人もの観光客がこの場所の寒い雰囲気を訪れたこととあらわします。

朝の雰囲気と美しい霧や周辺にも多くの観光スポットがあります。そのため、ここは非常によく訪れるように観光客を引き付けます。時代遅れでない観光スポットになりました。

2. チェンマイ県 ワットチャン松林プロジェクト

ワットチャン松林プロジェクトはチェンマイ県森林産業機構の監督下にあります。一年を通して寒い気候で宿泊施設の価格は高くないため、観光客は自然の美しさを見て回ることができます。特に1月から2月までの冬期には、カエデの葉の美しさを体験または夏でも、寝て星いっぱい空を見ることもできます。平和と自然が好きな人々にとって、この場所にぜひ来てみましょう。

時代遅れでない観光スポット

3. ブリラム県 パノムルン歴史公園

ここも時代遅れでない観光スポットの一つです。古代のクメール芸術から素晴らしく美しい建築があります。毎年4月3日〜5日と9月8日〜10日に太陽からの光は15個すべてのドアを通過し、毎年3月6日から8日と10月6日から8月8日にも太陽からの光は15個すべてを通過することの驚きがあると言われています。それは 、古代の人々は日の出と日の入りの光が城を通ることができることの方向と構造を信じられないほどに計算できました。とても素晴らしいです。

時代遅れでない観光スポット

4. カンチャナブリ県 カオチャンプアック

他にはないスリルを体験したい観光客にとって、カンチャナブリ県の時代遅れでない観光スポットのカオチャンプアックのおすすめです。この場所は1日あたり60人に制限されており、8キロメートル以上の距離があり、6時間以上かかって歩くため、少なくとも7日前に予約する必要があります。ぜひ一度来てみましょう。

時代遅れでない観光スポット

5. ルーイ県 プークラドゥン

この冬は、プー・クラドゥエンの征服者にとって必ず行ってみたいと言われています。山の頂上に到達し、征服者の看板と写真を撮った後でも、宿泊施設まで3キロメートル以上歩く必要があります。さらに、プークラドゥンには、滝、崖、美しい野生の花もあります。ここは時代遅れでない観光スポットなのでいつも観光客がたくさんきます。

時代遅れでない観光スポット

6. シャラームブラパーションラティット道順のドライブ

道の両側にある自然がユニークで魅力的な東部地方を訪れるもう一つのハイライト。シャラームブラパーションラティット道順でそれは旅を通して観光スポットを訪れることができます。チョンブリからラヨーン、チャンタブリー、トラットまで海岸沿いの111メートルで両側に自然があるナンパヤヒル展望台、クンウィマンビーチ、クンクラベンベイなど観光スポットを楽しむことができます。

リペ島,時代遅れでない観光スポット

7. サトゥーン県・リペ島

ここは時代遅れでない観光スポットの一つです。この楽園を訪れたいタイの観光客だけでなくしかし、多くの外国人が訪れています。美しい海、澄んだ水、白い砂浜があって、島周辺でのダイビング、​​釣りなどとても素敵なアクティビティが参加できます。夏にこの場所を訪れるのは最高です。

時代遅れでない観光スポットを探している人にとって上記の7選のおすすめの観光スポットをぜひ一度行ってみましょう。

雨期で観光スポットのおすすめ10選!

多くの人がタイは冬期にだけ旅行できないと思っています。雨季も旅行できます。ただし、安全と健康に注意する必要があります。 雨期で観光スポット はどこか見に行きましょう。

雨期で観光スポット

1. ターク県 ティーロースー滝

ティーロースー滝は、タイで最も美しく最大の滝の一つと言われています。高さは約300メートルあります。それに、タイ人も外国人もこの滝の美しさに旅行しています。ティーロースー滝はウムパーン野生動物保護区にあります。現在、滝への便利な道路がありますが、11月までの雨期の間は閉鎖されています。だから、雨期にはラフティング道路のみを使用し、雨期にはラフティングの場所になりました。

雨期で観光スポット

2. ナコンシータマラート県 クルンチン滝

ここも雨期で観光スポットの一つです。カオ・ルアン国立公園のクルンチン滝に来ると、4キロメートル熱帯雨林の雰囲気や森林内の遊歩道など経験できます。また、途中で多くの小屋及びクロヘゴや砂糖椰子など今まで見たことない植物の情報が書かれた看板があります。クルンチン滝は7階あります。一番美しいのはナーン・フォン・セーンハーという階です。1992年にも1,000バーツの紙幣で写真を印刷されました。

雨期で観光スポット

3. スラートターニー県 チュウランダム

チュウランダムはタイの桂林と言われています。チウランダムだけではなくバーンラード上流森林というきれいな水の天然水源もあります。旅行は少し難しいですが、山に囲まれた大小の自然を体験すると疲れが完全に消えると感ます。

雨期で観光スポット

4. パヤオ県 プーランカー

パヤオ県での雨期で観光スポットの一つです。特に雨の終わりと冬の始まりには、ロマンチックな雰囲気を味わえます。海抜1,720メートルの高さでこのプーランカーの朝の景色は、パーチャンノイ展望台で霧の海で満たされています。

雨期で観光スポット

5. カンチャナブリーのラフティング

カンチャナブリーは雨期で観光スポットだけではなく、一年中行くことができる観光スポットです。多くの観光スポットがありますが、最もハイライトは避けられないラフティングです。特に、シーナカリンダムの自然と山に囲まれている真ん中に大きないかだで宿泊することです。クワイノイ川のほとりにいかだハウスで宿泊することもできます。

雨期で観光スポット

6. ナコンラチャシマ県 カオヤイ

この名前はカオヤイの観光名所の保証でもあり、カオヤイ国立公園を訪れることができることに加えて、夜に動物観察活動のためにスタッフに連絡することもできます。バンコクからそれほど遠くない、さまざまな宿泊施設があるため、休日や週末には多くの人が訪れます。

ルーイ県 チェンカーン

7. ラーチャブリー県  スアン・プン

ここは雨期で観光スポットの一つです。ワンプーンは草原、山、霧の土地です。特に雨の終わりと冬の始まりにはバンコクから車で2〜3時間だけ牧草地や羊の農場で自然な雰囲気を体験できます。さらに、ガオジョーン滝もあるます。特にこのような雨期には、とても美しい滝が見えます。

雨期で観光スポット

8. チャイヤプーム県 クルクマ・シャローム花畑

クルクマ・シャローム花畑は雨期にのみ咲きます。そのため、あなたはあなたのような観光客のために作成された自然の美しさを体験し、花でいっぱいの驚きを体験することができます。ユニークで美しい石の森および地元の人が見つけて購入できる野生のキノコなどの林産物も見ることができます。

チェンマイ県 ドイインタノン,雨期で観光スポット

9. チェンマイ県 ドイインタノン

多く人は冬期に旅行していますが、ドイインタノンは雨期で観光スポットの一つです。雨の終わりと冬の始まりにはタイで一番高い山であるドイインタノンはとても美しいです。あなたが旅行する道路の両側で、特に豊かな森林がある自然の美しさを体験できるます。夏は涼しい気候になり、冬は寒くなります。

10. ルーイ県 チェンカーン

最後の雨期で観光スポットはチェンカーンです。ここでは、さまざまな伝統を見ることができます。また、メコン川のほとりに宿泊するなら、速く流れる川の驚きおよびその地域の人々の優しいと同様に経験できます。そのため、あなたぜひまた来るでしょう。

景色がどれほど美しく所であっても、安全な旅行は非常に重要です。あなたの旅行が幸せになるように、旅行するとき、気象条件、ルート、薬を忘れずに確認してください。 

旅客の大人気のストリートフードのパッタイのお店のまとめ!

padthai,パッタイ

タイ人でも外国人でも パッタイ をよく知っています。これはタイの人気の料理です。原点は中国人のヌードルのレシピを調整したり、バミーをチャンという麺に、豚肉を干しえびに変えたり、豆腐とにら、ピーナッツ、もやし、バナナブロッサムなどとタイハーブを入れたりして野菜と一緒に食べることです。少しライムを入れて調味して美味しくなります。それから、創意のとおりにレシピを調整しました。例えば、エビと他の肉を入れたり、好みで春雨を使ったりします。オリジナルのストリートフードのパッタイを食べてみたいと思ったら、毎日大勢な人が待つこの3店へぜひ行ってください。

padthai thipsamai,パッタイ

1. ティップサマイ・パッタイプラトゥーピー

パッタイを食べたくてこの店の名前がなかったら、逸機になります。この店はレシピで約50年レジェンドです。1日に予約数がどれぐらいあるか、言えません。ここは好みで選べる色々なメニューがあります。一般なチャン麺、パッタイの卵包み、エビ、シーフードなどがあります。春雨が好きであれば、この店は作れます。もう一つの特徴は、ここに来て注文しないといけないのがオレンジジュースです。ここのオレンジジュースは注文してから作ります。値段は当時のみかんの値段によります。サムラーンラート表通りにあるので、行くのが便利です。でも、タイ人も外国人もこの店の人気のメニューを食べてみたいので、人が多いです。

padthai thewet,パッタイ

2. パッタイ・テーウェート

次の店は他の店よりスペシャルがあります。この店のパッタイを食べたら、パッタイに入れるものを選ぶことができます。エビ、貝、イカのシーフードでも、ハム、ベーコンでも好みで入れてくれます。長期で売っているオリジナルのメニューなので、味はもちろんです。またもう一つのスペシャルは肉を食べない人なら、食べに来ることができます。店はベジアリアンのメニューが作れます。店はソイサーターラナスックのサムセン通りにあります。

padthai streetfood,パッタイ

3. パッタイ・ファイ・タル

店主はシェフのことを愛します。自分の小企業のために定職から辞めました。口に合う新しいスタイルのパッタイです。パッタイを作る時に火がフライパンまで上がらないと本物ではありません。麺は米粉からスペシャルのレシピで作ります。メニューは色々あり、一般なメニューを食べたいならファイ・タルのメニューを注文でき、またはファイ・タル・ムーヤーン(焼き豚)を注文できます。このメニューは珍しくて美味しいです。店はディンソー通りにあります。

それらの3店のストリートフードのパッタイはバンコクにあり、様々な特長と美味しさがあります。このメニューが好きの場合や外国人の友人が食べたい場合、食べに行ってください。